「拡張属性が矛盾しています」エラーの対処

某メーカー製パソコンのグラフィックス・ドライバーインストール時に
「拡張属性が矛盾しています」 というエラーメッセージが出るようになりました。
d0252835_9553972.jpg


【対処】
 UACを無効に設定すると、エラーがでなくなりインストールできた

【方法】
・Win8の場合
 チャームバーの検索をクリック→ UAC と入力し、 ユーザーアカウント制御設定の変更 を選択
 現れる画面でスライダーを 無効(一番下) にする
 パソコンを再起動
 ソフトをインストール
 UACの設定をもとに戻しておく
・Win7以前の場合
 コントロールパネルより、同上の設定を行うことが可能

【原因】
もともと、なぜユーザーアカウント制御というものが存在するのかを考えると、
自分自身を守るためだと思います。
怪しいソフトは、排除する・・・ためだったのではないでしょうか。
いずれにせよ、解決してよかったです。
[PR]
by rk2490 | 2014-04-01 10:00 | パソコン | Comments(0)

人生の転機でPC関係の仕事をすることになりましたが、まだまだヒヨッコです。そのほか色んなことを綴っています。


by rk2490