夜中に ポナ と モモ が脱走していました

私が彼らの脱走に1番早く気付きました。

午前0時半、トイレに向かうと洗面台脇の窓が10センチ近く開いていました。
「やられた・・・」
毎度のことになっていますので、あまり驚きませんでした。
2匹とも遠くに行かないことは分かっていましたし、窓の外から
モモの鳴き声が聞こえていました(ここにいるよと自己主張したので直ぐに確保)

問題はポナなんです。
気が済むまで、決して帰っては来ません。
脱走に成功した正確な時間は分かりませんが、4時間近く外にいたと思われます。

午前3時半、ポナを確保しました。
そのあと、水をものすごい勢いでガブ飲みし、ご飯を食べトイレを済ませ
捜索隊が活動を終えたのが午前4時でした。

夜が明け朝になり、早速父が対策を講じました。
d0252835_928075.jpg

玄関も猫ロックを施しているのですが、いつも破られてしまいます。
d0252835_929651.jpg

今朝の2匹の様子ですが、モモはいささか元気・食欲がなく、ぐったり気味です。
d0252835_9301646.jpg

ポナは少し薄汚れたようですが、引き続き外にでたくて仕方がないようです。
d0252835_9323467.jpg

[PR]
Commented by くりっく at 2014-07-05 15:03 x
abin さん、こんにちは。
ポナちゃん、モモちゃん、無事戻ってきてよかったですね。
いつも家の中で過ごしている猫が脱出すると、心配します。
我が家の初代猫は脱走して1週間戻ってこなかったことがあります。
Commented by abin at 2014-07-05 21:22 x
くりっく先生、こんばんは。

本当に無事でよかったんです、というのもポナなんですが
最近、背中の古傷のせいなのか腰が立たなくて
まっすぐ歩けないことが多くなりました。
ふらふらと歩いてはドタッと倒れてしまうんです。
もし、川にでも落ちていたら・・・と、悪いことばかり考えていました。

今年の夏はどんな気候になるのか、まだ予測できませんが
ポナは秋を迎えることができるのか、それも心配毎の1つであります。

しかし1週間も戻ってこないと、心配を通り越して、あきらめの気持ちが・・・
by rk2490 | 2014-07-03 09:34 | | Comments(2)

人生の転機でPC関係の仕事をすることになりましたが、まだまだヒヨッコです。そのほか色んなことを綴っています。


by rk2490