ポナ さようなら

新潟県南魚沼市 abin 地方、今年は本当に雪の少ない年です。
例年立春が待ち遠しいと思ったものですが、今年はもう立春かぁといった感じです。

今年の立春に、1つ悲しい出来事がありました。
ポナ が明け方の3時30分に亡くなりました。13歳と7か月でした。

ポナ は私が病気を患うようになった年に、我が家に来てくれた子です。
どれだけお世話になったことか・・・

今までありがとうね。



[PR]
Commented by クリントン at 2016-02-13 12:54 x
お悔やみ申し上げます。
どうぞ気を落とされずおすごしください。
Commented by くりっく at 2016-02-13 13:22 x
ご冥福をお祈りします。
猫好きの abin さんといっしょに暮せて、ポナちゃん幸せだったと思います。
Commented by rk2490 at 2016-02-14 10:24
クリントンさん、おはようございます。

コメントをいただきありがとうございます。
存在を"ふっ"と感じることがあるので
いまだにそばにいるようでなりません。
今は悲しくもありますが、もういない実感が
あまりありません。

最後までみとって、おくってやることができたので
苦しい思いもさせてしまいましたが、ポナも
許してくれると思います。
by abin
Commented by rk2490 at 2016-02-14 10:41
くりっく先生、おはようございます。

コメントをいただき、ありがとうございます。
私もポナと出会え、暮らせて幸せでした。
思い出もいっぱいあり、伝説もいっぱい残していきました。
「もういない」と思うと涙が止まりませんが
不思議なことに存在を感じることが多々あるんです。

ポナは最後の時に、かなり苦しい思いをしたと思います。
それでも人間のそばがよかったらしく、最後の力を振り絞って
父に「いつも美味しいご馳走をありがとう」をつげたそうです。
by abin
by rk2490 | 2016-02-11 08:19 | | Comments(4)

人生の転機でPC関係の仕事をすることになりましたが、まだまだヒヨッコです。そのほか色んなことを綴っています。


by rk2490